最近の健康法、眠たい時はすぐ寝る!

最近の健康法、眠たい時はすぐ寝る!

いつの頃からか私は眠るのが怖くなりました。おそらく精神的なものです。自分が寝ている間に他の人は頑張っていると思うと寝てはいけないと思うようになりました。そうすると、どんどん夜更かしをするようになって、朝方、空が白くなり始めるころにお布団に入り、7時ごろに起きて一日をスタートさせていました。でも、こんな生活をしていて、クオリティーの高い活動ができるわけがありません。ときどきとんでもない失敗をするのですが、不安の方が勝って眠らない生活をし続けていました。


そんな時、どうしても断れない人が2か月くらい、我が家に泊まらせてくれと言ってきました。どうしたものかと思いましたが、断れないので一部屋を貸す形で泊まってもらいました。彼女が私の生活を見て、寝ないのは良くない、命を縮めると言いました。それから隙を見ては、ほら寝て、ほら休んでと言われました。

初めは面倒くさいなと思ったのですが、だんだん自分が眠たくなるタイミングをつかむようになると、少し寝るからと自分から寝るようなりました。寝る時間は1時間未満です。ただ眠いなと言うタイミングを逃さないようにしました。そうしたら、頭も体もすっきりして、その後の活動のクオリティーが上がるのが分かりました。また、以前はめまいがしたり、心臓が痛むようにドキドキすることがあったのですが、それもかなり少なくなりました。


早寝早起き、健康法としては基本かもしれません。でも、私のように不規則が身についてしまっている人には難易度が高いです。だったら、眠たいと思った時に眠り、深い眠りを得ることを目指すべきです。

ちなみに私は、夕食直後と日中の外出後は必ず寝ています。お皿洗いもせずに、荷物も床に置いたまま、ソファで大口開けて寝ています。たったそれだけのことで、かなりすっきりとします。健康法としてはかなり亜流かもしれませんが、こんなに体が楽になるのだから健康に良いのだろうと思っています。私と同じように睡眠に問題がある方にぜひ試してもらいたい健康法です。